自社利用で

自社で情報通信機器を開発している企業様は新商品や発売済商品を無制限に診断していただくことが可能なアプライアンスです。

ISMSなどのセキュリティ基準にて運用している企業様が自社で脆弱性診断を定期的に実行することが可能です。

脆弱性診断会社様で

プルダウン操作で簡単に脆弱性診断が可能です。社員の個々のスキルに依ることが多い脆弱性診断ですが、このツールを活用することで、脆弱性診断の品質の担保が行えます。またBackTrack LinuxやKali Linuxを用いた場合と比較し、数時間で6万件の診断が可能であるため、効率的に診断作業が可能となります。診断作業自身はネットワークに関する初歩的な知識のみでOKです。

脆弱性情報は自動更新

脆弱性情報は毎月500件強追加されますが、アプライアンス製品をご利用の際にはシグネチャを気にすることなく利用が可能です。